婚活のプロフィールの書き方ーお相手に響くプロフィールを書くには

結婚相談所 アリヨンス立川

042-842-3622

〒190-0034 東京都立川市西砂町3

電話受付時間 / 10:00 ~ 21:00

婚活のプロフィールの書き方ーお相手に響くプロフィールを書くには

スタッフブログ

2018/05/19 婚活のプロフィールの書き方ーお相手に響くプロフィールを書くには

プロフィールイメージ

 

以前、結婚情報サービスを利用していた30代男性会員さんの事例に基づき、今回はプロフィールを書くときの視点についてお伝えしたいと思います。

 

前回のブログ:【結婚相談所でお見合い成立の確率は上がる?

 

 

事例にある30代男性会員さんは、結婚情報サービスで提供されていた、プロフィール記入例を参考にして趣味や人柄、将来の結婚像を思いつくままに書いていたようです

 

お相手の心に響くプロフィールとするには、お相手の目線に立って書く必要があります。

 

思いつくままに書いてしまったプロフィールでは、自分中心の書き方となってしまうために、お相手の心に響きにくいのです

 

例えば、趣味に「車」「プロレス観戦」と書いたとします。

 

もしも、あなたが「車が好きで、プロレス観戦に一緒に行ける人」を希望しているなら、この書き方でも良いのです。

 

しかし、大抵の場合は、ご自分の趣味を単純に書いただけだと思います。

 

車とプロレスが好きな女性は少数派のため、多数の人からは趣味が合わなそうと思われ、敬遠される可能性が高いです。

 

このように、一般の女性受けしづらい趣味の場合、プロフィールには書かないほうが、お見合いは成立しやすいでしょう。

 

その場合、お見合いや交際中にそれとなく伝え、反応を伺うのが良いです。

 

ただし、一般受けする趣味ばかりを書いて、あなた自身の個性が無くなってもいけません。

 

「車」→「ドライブ」や、「プロレス観戦」→「格闘技観戦」のように、女性が受け入れやすいように言い方を変える工夫をすると良いでしょう。

 

 

人柄や結婚像についても、ただ漠然と、「周りからは明るくて面白いと言われます。結婚したら、楽しい家庭を築きたいと思っています。」のように書くのでは、お相手に伝わりません

 

あなたが望むお相手が、どんな人と一緒にいたいと思うのかを想像してみてください。

 

例えば、「親しい人に喜んでもらうことが好きで、いつも喜んでもらえることがないかなとアンテナを張っています。結婚したら、いつも笑顔が絶えない楽しい家庭を築きたいと思っています。」とか、お相手の立場に立ってみた場合に、一緒にいたら明るい未来が想像できる内容とするのがベターです。

TOP